47都道府県別「インスタ映え」スポットを発表、映える写真には「駅全体がピンク色」など4つの特徴が【写真】

photo by @mk.f_0202

スナップレイスはこのほど、国内47都道府県別の「インスタ映え」スポットを発表した。インスタグラムなどSNS上の投稿情報を独自に分析したもの。同社が提供中のインスタ映えマップサービス「Snaplace」の情報を活用している。

また、同社では今回の結果をもとに、インスタ映え写真の特徴を4点抽出。たとえばその一つである「ピンク色のスポット」の代表は、駅全体がピンク色の鳥取県「恋山形駅」、岐阜県の「養老天命反転地」などがあると分析。さらに、「海外旅行風のスポット」では茨城県の「さくら坂VIVACE」や東京都の「高輪プリンセスガルテン」、山梨県の「ハイジの村」など多数のスポットをが該当。そのほか、「ファンタジー風スポット」「アートと一体化できるスポット」もインスタ映えの要因になるとしている。それぞれの特徴を持つ画像事例は以下のとおり。

SNS映えする写真の特徴

1. ピンク色のスポット

▼駅全体がピンク色の鳥取県「恋山形駅」

photo by @mk.f_0202(報道資料より)

2. 海外旅行風のスポット

▼静岡県「修善寺虹の郷」

photo by @u0nagan(報道資料より)

3. ファンタジー風スポット

▼福岡県の椰子の木ブランコ

photo by @risuca_ru.jp(報道資料より)

4. アートと一体化できるスポット

▼福島県「アクアマリンふくしま」の水槽トンネル

photo by @mkmgxx(報道資料より)

都道府県別、もっともSNS映えするスポットは以下のとおり。

都道府県別、SNS映えするスポット

  • 【北海道】モエレ沼公園
  • 【青森県】十和田市現代美術館
  • 【岩手県】宮沢賢治童話村
  • 【宮城県】感覚ミュージアム
  • 【秋田県】旧小坂鉱山事務所
  • 【山形県】小杉の大杉
  • 【福島県】アクアマリンふくしま
  • 【茨城県】さくら坂VIVACE
  • 【栃木県】大谷資料館
  • 【群馬県】ロックハート城
  • 【埼玉県】あけぼの子どもの森公園
  • 【千葉県】椿森コムナ
  • 【東京都】高輪プリンセスガルテン
  • 【神奈川県】Marine & Walk / マリン アンド ウォーク ヨコハマ
  • 【新潟県】越後妻有里山現代美術館 / キナーレ
  • 【富山県】チューリップ四季彩館
  • 【石川県】金沢21世紀美術館
  • 【福井県】東尋坊
  • 【山梨県】ハイジの村
  • 【長野県】ハルニレテラス
  • 【岐阜県】養老天命反転地
  • 【静岡県】修善寺虹の郷
  • 【愛知県】三光稲荷神社
  • 【三重県】志摩地中海村
  • 【滋賀県】ラコリーナ近江八幡
  • 【京都府】八坂庚申堂
  • 【大阪府】Ristorante Stazione
  • 【兵庫県】MEDITERRASSE
  • 【奈良県】プリンの森
  • 【和歌山県】ポルトヨーロッパ
  • 【鳥取県】恋山形駅
  • 【島根県】カラコロ工房 ピンクのポスト
  • 【岡山県】犬島
  • 【広島県】未来心の丘
  • 【山口県】元乃隅稲成神社
  • 【徳島県】大塚国際美術館
  • 【香川県】小豆島オリーブ公園
  • 【愛媛県】圓満寺
  • 【高知県】ヴィラ・サントリーニ
  • 【福岡県】椰子の木ブランコ
  • 【佐賀県】有田ポーセリンパーク
  • 【長崎県】フルーツバス停
  • 【熊本県】阿蘇ファームランド
  • 【大分県】恋叶トンネル
  • 【宮崎県】サンメッセ日南
  • 【鹿児島県】霧島アートの森
  • 【沖縄県】Magenta N Blue

同社では、SNS映えする画像情報の2大要因が「フォトジェニック(Cool!)」と「笑い・ネタ(Haha!)」の2種類にあると分析。今回は「フォトジェニック」に関する基準で高評価だったスポットのうち、女性の投稿比率が高い場所を「インスタ映えスポット」として抽出している。

都道府県別のインスタ映えスポットは以下から参照できる。

【47都道府県別】インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。