JR東日本、ネット限定で新幹線が半額になる商品発表、「新幹線イヤー2017」の一環で【動画】

JR東日本はこのほど、2017年9月15日から10月5日まで利用できる5割引のインターネット限定商品を発表した。

現在開催中の「新幹線イヤー 2017」キャンペーンの一環として、信州デスティネーションキャンペーンやこの10月に20周年を迎える北陸新幹線(長野新幹線の東京~長野間)の開業を記念するもの。

「えきねっとトクだ値」「モバイルSuica特急券」で、列車・席数・区間限定で5割引にて販売するほか、インターネット限定「びゅう商品」でも期間限定で割安な記念商品を販売する。

「えきねっとトクだ値」の特別価格対象は「特急あさま(東京~長野)」の一部列車。通常期の乗車券と普通車指定席で8200円のものが特別価格で4100円に。そのほか、上野~長野、大宮~長野区間も販売する。また、モバイルSuica特急券では、東京~長野区間がさらに安い3690円となる。また、インターネット限定「びゅう商品」でも期間限定で割安な記念商品を用意する。

「新幹線 イヤー2017」は、秋田新幹線や北陸新幹線(東京~長野)の20周年、東北新幹線(大宮~盛岡)と上越新幹線の35周年、山形新幹線の25周年、東北新幹線(盛岡~八戸)の15周年などを記念。引き続き様々な企画を提供する予定。

なお、同キャンペーンでは新幹線エリアの子供たちが参加して「新幹線フラッグ」を制作。その旗を掲げてお祝いする様子がテレビコマーシャルで放映。併せてスペシャルサイトでも配信している。動画は長野篇、青森篇、秋田篇が用意されている。

新幹線YEAR2017「みんなでつくる新幹線 長野」篇 プロジェクトムービー(Youtube:約2分半)

https://youtu.be/N0IWJtXoNR8


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。