東京都、宿泊施設の防犯カメラ設置で90万円限度の補助金、旅行者の安全向上へ

東京都と東京観光財団はこのほど、宿泊施設の防犯カメラの導入の支援を開始した。東京を訪れる国内外の旅行者が、宿泊に際して安心・安全を向上するための取り組み。

補助の対象は、旅館業法の許可を受けて東京都内で「ホテル営業」「旅館営業」「簡易宿所営業」を行っている施設。防犯カメラや録画装置などの購入や設置経費など、2分の1以内で1施設あたり90万円を限度(2台まで)に補助金と提供する。

募集期間は2017年8月7日から2018年3月30日まで。申請方法などの詳細は以下のページまで。

宿泊施設における安全・安心向上支援補助金

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。