東北自動車道の全線開通30周年で記念キャンペーン、子ども人気の「かいけつゾロリ」とコラボや記念イベントなど

特設ホームページより

東北自動車道は、1987年9月9日の川口JCT/浦和TB間の開通によって全線開通してから、今年で30周年を迎える。

これにあわせ、NEXCO東日本関東支社は記念キャンペーンを開催。子どもに人気の児童書「かいけつゾロリ」シリーズ(ポプラ社)と30周年同士でコラボし、「かいけつゾロリ」を東北道30周年記念大使に任命。様々な企画を展開する。その一環として、2017年9月24日~2018年1月8日まで、30年の歩みを開設した「ゾロリしんぶん」を発行。東北自動車道の対象SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)で配布する(無くなり次第終了)。

また、9月24日には那須高原SA(上り)と10月14日には羽生PA(下り)で杵にベントも開催。ゾロリなどの着ぐるみ撮影会やクイズショー、記念の「かいけつゾロリ」オリジナルノベルティの配布などを行なう。

このほか、30周年となる9月9日には羽生PA(下り)で、埼玉県と連携した記念イベントを開催。開通30周年にまつわるPRイベントとともに、埼玉県による観光PRも行なう。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。