ナビタイム、北海道ドライブ観光アプリを公開、訪日外国人向けに景観よいルートなど紹介

ナビタイムジャパンはこのほど、レンタカーを使った北海道観光を支援する訪日外国人向けアプリ「Drive Hokkaido!」を提供開始した。国土交通省北海道開発局が2017年9月1日から実施する「北海道ドライブ観光促進社会実験」のパートーナー企業として展開するもの。

このアプリでは、北海道開発局が提供する観光情報をエリア別・目的別に検索できるほか、周辺のガソリンスタンドや道の駅、コンビニなども検索可能に。道内の景観が優れたルート(パノラミック ドライビングルート)13地域・43か所を紹介する。また、アプリを通じて約250施設のクーポンも提供。社会実験期間中(9月1日~11月30日)は、買い物や食事、宿泊・体験での代金割引やノベルティプレゼントといった特典も提供する。

現在、アプリは英語のみに対応。今後、順次対応言語を拡大する計画だ。iOS版とAndroid版を利用できる。アプリの画面イメージは以下のとおり。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。