米ニューヨーク市、2018年の年末年始イベントを発表、感謝祭パレードやクリスマスツリーなど

ニューヨーク市観光局はこのほど、2017年末からのホリデーイベント情報を発表した。市内5つの行政区(ブロンクス、マンハッタン、スタテン島、ブルックリン、クイーンズ)が対象。

毎年おこなう恒例の感謝祭パレード「メイシーズ・サンクスギビング・デー・パレード」のほか、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式、ブルックリンの高級住宅地であるダイカーハイツのイルミネーションなど、年末年始ならではの各地の催し物が予定されている。

主な見どころは以下のとおり。

マンハッタン

  • 11月23日:第91回メイシーズ・サンクスギビング・デー・パレード(https://www.macys.com/)。様々なキャラクターをかたどったバルーンやマーチングバンド、ピエロたちの行列が練り歩く感謝祭パレード。
  • ウィンドウズ・ウェア(https://www.windowswear.com/)。市内の有名店やホテルが飾り付けたクリスマス向けショーウィンドウを巡るツアー。
  • 11月29日~:ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式(https://www.rockefellercenter.com/)。その後1月7日まで楽しめる。

その他、ルイ・ヴィトン家の歴史を再現した無料の展覧会、メトロポリタンオペラ、メトロポリタン美術館のツリーなどが展開される。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー:報道資料よりメイシーズ・サンクスギビング・デー・パレード:報道資料より

ブロンクス

  • 11月22日~:ニューヨーク植物園のホリデートレインショー(https://www.nybg.org/)が開始。ミニチュアの鉄道模型が市内観光名所のミニチュア・レプリカの街を走り抜けるもの。1月15日まで行われる。

ブルックリン

  • 12月1日~:ブルックリン・クリスマス・イルミネーション・ツアー(https://www.asliceofbrooklyn.com/)。ダイカーハイツのイルミネーションでは、高さ10mもあるおもちゃの兵士やキリストの生誕シーンなども見学できる。12月31日まで。
  • プロスペクト・パーク花火鑑賞会(https://www.prospectpark.org/)。新年と同時に打ちあがる花火の鑑賞スポットとして人気。
ブルックリン・クリスマス・イルミネーション:報道資料より

クイーンズ

  • 11月11日~:ジンジャーブレッド・レーン(https://nysci.org/)。ニューヨーク・ホール・オブ・サイエンスにて、お菓子の家々が1000軒以上並ぶイベントを開催。5年連続ギネス世界記録のタイトルをかけて実施する。
  • 12月3日、10日、17日:アストリア・マーケット・ボヘミアン・ホール(http://www.astoriamarket.com/)。ビンテージ品や地元職人が手掛けた工芸品などが出品されるマーケット。おいしいデザートやペストリーも楽しめる。
ジ ン ジ ャ ー ブ レ ッ ド ・ レ ー ン:報道資料より

スタテン島

  • ウィンター・ワンダーランド・スタテン島(http://www.winterwonderlandsi.com/)。アイスリンクや乗り物、露店34店が並ぶイベントをスタテンアイランドフェリーからすぐの場所で開催。夕暮れ時にはホリデーライトとサウンドショーが楽しめる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。