エア・カナダ、本物のパイロットを探すSNSキャンペーンを実施、Facebookの活用で

エア・カナダ(AC)は、カナダ建国150周年を記念して、エアカナダ公式Facebookアカウントから投稿されるヒントを手がかりに、東京都内の3カ所に出現するパイロットとフライトアテンダントを探し出すSNSキャンペーン『スーツケースアクティベーション』を2017年9月29日に実施した。最初に見つけた参加者3組6名には「東京/カナダ間」の往復航空券と双眼鏡が入ったスーツケースがプレゼントされた。

当日はACの本物のパイロットとフライトアテンダントが豪徳寺、東京タワー、天王洲アイルの3ヶ所に出現。Facebookで、朝9時に開催告知と合言葉である「カナダを見に行こう!!」をアナウンス。その後各地で15分おきにパイロットとフライトアテンダントの出現場所のヒントを4回ずつ投稿した。

1ヶ所目の豪徳寺には、最後のヒント投稿から20分後に都内在住の女性が到着。2カ所目の東京タワーには、豪徳寺での投稿を見てこのキャンペーンを知ったという男性か到着した。さらに、3ヶ所目の天王洲アイルでは、近くの会社で勤務中だったという女性が最初のヒントから20分で到着し、それぞれプレゼントを受け取った。

当日の都内3ヶ所の様子、およびフェイスブックページは以下のとおり。

豪徳寺にて:報道資料より東京タワーにて:報道資料より天王洲アイルにて:報道資料より
ACフェイスブックページより

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。