JR東日本、新幹線が半額になるネット限定商品を発売、盛岡/八戸間の開業記念で

東日本旅客鉄道(JR東日本)は東北新幹線の東京・上野・大宮/八戸間で、50%割引のインターネット限定商品を発売する。JR東日本が開催中の「新幹線YEAR2017」の一環で、東北新幹線の15周年記念として実施するもの。

「えきねっと」「モバイルSuica」が対象で、利用期間は2017年12月1日~12月20日まで。料金は東京/八戸間の場合、通常期の1万6290円に対して、「えきねっと」では50%割引「お先にトクだ値スペシャル」として8140円、モバイルSuica特急券ではモバトク価格1万4400円の50%割引となる「スーパーモバトクスペシャル」として7190円で販売する。販売期間は乗車日の1か月前の午前10時~20日前の午前1時40分まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。