日本到着前の外国人でも新幹線のネット予約可能に、チケットレス乗車も、東海道・山陽新幹線で

JR東海とJR西日本は2017年10月30日から、東海道・山陽新幹線のネット予約サービス「スマートEX」を訪日外国人向けに提供する。専用アプリを使うことで海外からでも予約でき、チケットレスで乗車できるもの。当初の対象地域は米国、豪州、シンガポール、香港とし、今後範囲を拡大していく。

利用時には、スマホアプリをダウンロード後、クレジットカードの登録が必要。予約と決済を完了した後、日本での乗車方法は2種類。登録済みのクレジットカードを使ってチケットを受け取って乗車するか、もしくは、国内全国相互利用対象の交通系ICカードを登録してあればそのカードを使ってチケットレスで乗車できる。会員登録料金は無料だ。なお、2018年春からは、発行されるチケット(紙)の英語併記にも対応予定だ。

利用時のイメージは以下のとおり。

JR東海・JR西日本:報道資料よりスマートEX(英語ページ)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。