東海道・山陽新幹線に「乗車券なし」で改札通過できる新ネット予約開始へ、SuicaなどICカードで乗車可能に

JR東海とJR西日本は2017年9月30日より、東海道および山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車の新サービス「スマートEX」を開始する。

従来の「エクスプレス予約」と比較すると、新サービスでは専用のクレジットカードやICカードなしで、VISAやJCBカードなど複数のブランドのクレジットカードで予約が決済が可能に。また、年会費が無料のほか、乗車時はチケットレスで利用できるもの。併せて、利用者はスイカやICOCAなど、すでに所有している交通系ICカードで乗車可能となるのも特徴だ。サービス内容の比較は以下のとおり。


報道資料より

なお、「スマートEX」デビューキャンペーンとして、9月30日から11月30日まで、スマートEX会員登録済みのユーザーで、「スマートEX」利用で新幹線に乗車した人を対象に、オリジナルグッズのプレゼントをおこなう。アンケート応募は「スマートEX」サイトまで。

「スマートEX」について(東海道新幹線)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。