検索タグ "JR西日本"

JR西日本、USJとの協業強化、任天堂エリア入場確約券と新幹線をセット販売、MaaSでも

JR西日本、USJとの協業強化、任天堂エリア入場確約券と新幹線をセット販売、MaaSでも

JR西日本は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)との協業を強化。「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の入場券と新幹線のセットを発売。関西エリアのMaaSでも協力。
JR西日本とJAL、インバウンド回復に向け連携拡大、JRパスがJALマイルで交換可能に

JR西日本とJAL、インバウンド回復に向け連携拡大、JRパスがJALマイルで交換可能に

JR西日本とJALがインバウンド需要の回復に向けて連携を拡大。外国人観光客が西日本各地を自由に観光できる仕組みづくりを共同推進。再開時のスムーズな誘客へ。
JR西日本が本格稼働した観光型MaaS「setowa」、その取り組みと今後の展望とは?

JR西日本が本格稼働した観光型MaaS「setowa」、その取り組みと今後の展望とは?

地域課題の解決の一手として期待されるMaaS。観光型は地域の観光促進にどう寄与できるのか。先行事例・JR西日本の「setowa」の話を聞いてきた。
JTBら、産学連携の「観光映像プロモーション機構」設立、観光エコシステム構築を支援

JTBら、産学連携の「観光映像プロモーション機構」設立、観光エコシステム構築を支援

JTBやJAL、大日本印刷、和歌山大学らが、産学連携による「観光映像プロモーション機構」を設立。観光映像を起点に、新しい観光地経営や観光エコシステム構築を支援する。
リアルタイム経路検索でJR・京王・小田急が連携、列車の遅れ加味して結果表示、JR東日本アプリで

リアルタイム経路検索でJR・京王・小田急が連携、列車の遅れ加味して結果表示、JR東日本アプリで

JR東日本が、列車の遅れを加味した経路検索表示で、2021年1月から京王、小田急と連携。2020年度中にはJR西日本とも連携し、他交通機関にも範囲を拡大する。
JR西日本、せとうちエリアの観光型MaaS「setowa」を拡充、交通と観光施設がセットの周遊パスを追加

JR西日本、せとうちエリアの観光型MaaS「setowa」を拡充、交通と観光施設がセットの周遊パスを追加

JR西日本が観光型MaaS「setowa」のウェブサービスを開始。利用エリアも拡大。
JR東日本とJR西日本、MaaS取組みで相互連携、リアルタイム経路検索アプリなどで協力

JR東日本とJR西日本、MaaS取組みで相互連携、リアルタイム経路検索アプリなどで協力

JR東日本とJR 西日本は、 MaaSの取り組みで相互連携に合意。「JR東日本アプリ」の「リアルタイム経路検索 」を2020年度内を目途にJR西日本の一部線区でも利用可能に。
JR3社、西日本の全線乗り放題「どこでもドアきっぷ」発売、3日間1万8000円など

JR3社、西日本の全線乗り放題「どこでもドアきっぷ」発売、3日間1万8000円など

JR西日本が9月18日から「どこでもドアきっぷ」を発売。JR西日本2日間乗り放題で1万2000円から。2人以上同一行程が条件。JR3社版も用意。
JR西日本、北陸新幹線でeチケット早特を発売、乗車日21日前なら50%オフ、14日前は30%オフ

JR西日本、北陸新幹線でeチケット早特を発売、乗車日21日前なら50%オフ、14日前は30%オフ

JR西日本では、北陸新幹線「かがやき」と「はくたか」を対象に、e5489専用「新幹線eチケットサービス」で50%オフの「eチケット早特21」と30%オフの「eチケット早特14」を発売。
JR、新幹線と在来線特急の車内販売を中止、新型コロナ感染拡大防止で、グランクラスは販売見合わせ

JR、新幹線と在来線特急の車内販売を中止、新型コロナ感染拡大防止で、グランクラスは販売見合わせ

JR東日本とJR西日本は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年4月9日~5月31日までの期間、新幹線・在来線特急列車の車内販売を中止。グランクラスも販売せず。
定額制住み放題サービス「ADDress」が増資、JR西日本グループら出資で、西日本の拠点拡大へ

定額制住み放題サービス「ADDress」が増資、JR西日本グループら出資で、西日本の拠点拡大へ

定額制の全国住み放題サービス「ADDress(アドレス)」は、JR西日本イノベーションズから出資受け、JR西日本グループと連携。西日本エリアにおける関係人口創出の拡大に取り組む。
JR3 社、沿線で回遊性を促進、「いきものコレクション」アプリとコラボ

JR3 社、沿線で回遊性を促進、「いきものコレクション」アプリとコラボ

JRの3社は、いきものコレクションアプリのバイオーム(Biome)と協業。沿線の回遊を促すオープンワールド型クエスト企画「バイオームランド」を実施する。
JR、「立山黒部オプション券」販売、北陸エリアの誘客促進、多言語情報発信も

JR、「立山黒部オプション券」販売、北陸エリアの誘客促進、多言語情報発信も

JR東日本とJR西日本は、訪日外国人客を対象に立山黒部アルペンルートへの旅行に便利な「立山黒部オプション券(Tateyama Kurobe Option Ticket)」を発売。黒長野/電鉄富山間、または電鉄富山/長野間の片道をお得に販売。
JR西日本の列車走行位置を「Yahoo!乗換案内」アプリ上で表示、遅延時の情報確認が便利に

JR西日本の列車走行位置を「Yahoo!乗換案内」アプリ上で表示、遅延時の情報確認が便利に

JR西日本が2020年2月からヤフーと連携し、JR西日本の「列車走行位置」情報を「Yahoo!乗換案内」アプリ上で確認できるように。「どれくらいい遅れているか」をスムーズにチェック可能。
新型コロナの影響で観光列車が続々運休、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は3月30日まで運休延長

新型コロナの影響で観光列車が続々運休、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は3月30日まで運休延長

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、全国の観光列車の運休も続いている。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は新たに3月30日出発分まで運休を延長。
「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

JR3社が2020年3月14日から新幹線IC乗車サービス「新幹線 eチケットサービス」を開始。ネット予約後、Suicaなどの交通系ICカードを新幹線自動改札機にタッチするだけに。
関西で訪日客向けの広域交通パス登場、JR・京阪・地下鉄利用で京都の混雑緩和狙いも

関西で訪日客向けの広域交通パス登場、JR・京阪・地下鉄利用で京都の混雑緩和狙いも

京都市交通局、京阪電気鉄道、JR西日本は、「関西エリアパス」に京都市営地下鉄、京阪電車の1日乗車券を組み合わせ、関西エリアを広域で周遊できる新商品を発売。
JR西日本、中国大手ECアリババと観光分野で提携、タビマエ・タビナカ・タビアトまでアリババ傘下のサービスを活用

JR西日本、中国大手ECアリババと観光分野で提携、タビマエ・タビナカ・タビアトまでアリババ傘下のサービスを活用

JR西日本は中国アリババグループとの提携し、訪日中国人旅行者に対してタビマエ、タビナカ、タビアトで西日本の観光素材の認知度向上や商品販売を強化していく。アリババの旅行サービスプラットフォーム「フリギー(Fliggy)」も活用。
JRが「観光型MaaS」で取組み加速、新潟と瀬戸内エリアで実証実験、スマホで移動手段の一括予約など

JRが「観光型MaaS」で取組み加速、新潟と瀬戸内エリアで実証実験、スマホで移動手段の一括予約など

JRグループ各社が「観光型MaaS」の取り組みを積極化する。JR東日本は、新潟県・山形県庄内エリアで、JR西日本は瀬戸内エリアで観光客拡大目指した新たな実証実験へ。
JR2社が団体専用新幹線で連携、仙台・金沢間を乗り換えなしで運行へ、旅行会社のツアーで

JR2社が団体専用新幹線で連携、仙台・金沢間を乗り換えなしで運行へ、旅行会社のツアーで

JR東日本とJR西日本が2019年10月、北陸新幹線と東北新幹線を乗り換えなしでむすぶ「仙台直通団体専用新幹線」を運行。北陸新幹線開業5周年キャンペーンの一環。