検索タグ "MaaS"

小田急、観光型MaaSアプリの機能拡充、デジタル箱根フリーパスに子ども料金、チケット譲渡機能も実装

小田急、観光型MaaSアプリの機能拡充、デジタル箱根フリーパスに子ども料金、チケット譲渡機能も実装

小田急電鉄は、MaaSアプリ「EMot」の電子チケットの種類および機能を拡充。「デジタル箱根フリーパス」にこども料金を導入するほか、チケット譲渡機能も実装する。
JR東日本、新たに「MaaS・Suica推進本部」を設置、「モビリティ × 決済」のプラットフォームの拡充と連携を加速

JR東日本、新たに「MaaS・Suica推進本部」を設置、「モビリティ × 決済」のプラットフォームの拡充と連携を加速

JR東日本が持続的な成長の実現に向けて組織改正。新たに「MaaS・Suica推進本部」を設置し、モビリティや決済のプラットフォームの拡充と連携を強化する。
出光興産、千葉県館山市で超小型EVのカーシェアリング実施、再生可能エネルギーをワイヤレス充電

出光興産、千葉県館山市で超小型EVのカーシェアリング実施、再生可能エネルギーをワイヤレス充電

出光興産は千葉県館山市で超小型EVを活用したカーシェアリング「オートシェア」の実証実験を開始した。駅前や地元企業など駐車場3カ所をカーステーションとし、地元住民の買い物など近距離移動の足としてサービス提供する。
国交省、日本版MaaS実証実験の公募開始、公共交通と多様なサービスとのデータ連携で地域課題の解決を

国交省、日本版MaaS実証実験の公募開始、公共交通と多様なサービスとのデータ連携で地域課題の解決を

国土交通省は、新たに日本版MaaS実証実験の公募を開始。公募受付期間は2020年5月末。公共交通と多様なサービスとのデータ連携で地域課題の解決を目指す。
地方誘客のカギとなるMaaS構築の新手法、訪日レンタカー利用者の心理もわかるドライブレコーダー活用の動態調査と分析を聞いてきた(PR)

地方誘客のカギとなるMaaS構築の新手法、訪日レンタカー利用者の心理もわかるドライブレコーダー活用の動態調査と分析を聞いてきた(PR)

NTTアドが訪日レンタカー利用客を対象にGPS付ドライブレコーダー活用で動態調査。運転傾向や危険運転の発生場所が明らかに。地方創生のカギ握るMaaS構築に役立つデータ公開。
ナビタイム、東京・お台場のMaaS実証実験の結果報告、エリア回遊性創出に手ごたえ

ナビタイム、東京・お台場のMaaS実証実験の結果報告、エリア回遊性創出に手ごたえ

MaaSでエリアの回遊性を向上。新たな人の流れを創出した東京・お台場の実証実験結果が発表に。
JR東日本らの観光型MaaSで実証結果を発表、デジタルチケット6000枚以上を販売、観光周遊や地域課題解決で効果

JR東日本らの観光型MaaSで実証結果を発表、デジタルチケット6000枚以上を販売、観光周遊や地域課題解決で効果

2020年3月10日まで行われた伊豆半島での2次交通統合型サービス「観光型MaaS “Izuko”」の実証実験で結果を発表。デジタルパスの販売数は6166枚。
東京メトロ、東京で大都市型MaaSを開始、アプリにシェアサイクルやタクシーなどの経路検索を可能に

東京メトロ、東京で大都市型MaaSを開始、アプリにシェアサイクルやタクシーなどの経路検索を可能に

東京メトロは、東京における大都市型MaaS「my! 東京MaaS」を開始。7月には東京メトロアプリをリニューアルし、マルチモーダルな経路検索機能を実装。
ANA、公式アプリで「出発空港まで/到着空港から」のルート検索を可能に、航空券予約者向け新サービスで

ANA、公式アプリで「出発空港まで/到着空港から」のルート検索を可能に、航空券予約者向け新サービスで

全日空(ANA)は2020年4月1日、ANA航空券の予約者向けの新サービス「空港アクセスナビ」を提供開始。
JR東日本、群馬県で観光型MaaS実証実験、モバイルSuica決済でデジタルフリーパスなど、4月1日から

JR東日本、群馬県で観光型MaaS実証実験、モバイルSuica決済でデジタルフリーパスなど、4月1日から

JR東日本は、今年4月から群馬県を中心とした観光型 MaaS の実証実験「ググっとぐんMaaS」を実施。モバイル Suica による決済サービス」と「旅行プランニングサービス」を提供する。
2020年の消費者トレンド予測、注目テーマは「交通の利便性」と「個人情報」、ユーロモニター社が最新分析を発表

2020年の消費者トレンド予測、注目テーマは「交通の利便性」と「個人情報」、ユーロモニター社が最新分析を発表

国際的な市場調査会社のユーロモニターが、2020年の世界の消費者トレンドを発表。
タクシー配車アプリ「Japan Taxi」が新社名を発表、DeNA「MOV」との事業統合で

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」が新社名を発表、DeNA「MOV」との事業統合で

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」とDeNA「MOV」の事業統合で、新社名を発表。
日本ユニシスと新潟交通、新潟市住民向けMaaSで実証実験、専用アプリで路線バスの一日乗車券発行など

日本ユニシスと新潟交通、新潟市住民向けMaaSで実証実験、専用アプリで路線バスの一日乗車券発行など

新潟交通と日本ユニシスが2020年3月より、新潟市で住民向けのMaaS(Mobility as a Service)の実証実験を実施。路線バスの乗り放題乗車券やオンデマンドバスのクーポンなどを発行。
ナビタイム、相乗りタクシー配車で乗客ごとの乗車時間を考慮した最適経路を提供、日立市MaaS実証実験で

ナビタイム、相乗りタクシー配車で乗客ごとの乗車時間を考慮した最適経路を提供、日立市MaaS実証実験で

ナビタイムジャパンとみちのりホールディングスは、日立市のMaaS実証実験で現在運行中の相乗りタクシーで、乗客ごとの乗車時間を考慮する配車サービスを実施。
ウィラー、MaaSアプリにQR即時決済を追加、英語・中国語対応でインバウンド強化も

ウィラー、MaaSアプリにQR即時決済を追加、英語・中国語対応でインバウンド強化も

WILLERはMaaSアプリ「WILLERS」の新機能としてQR即時決済などを追加。QR決済機能のほか、見た目やユーザー体験などのUI、UXをリニューアル。
MaaSで何が変わるのか? 東京・お台場エリアに新たな移動パターンを生む実証実験アプリのポイントを聞いてきた

MaaSで何が変わるのか? 東京・お台場エリアに新たな移動パターンを生む実証実験アプリのポイントを聞いてきた

東京・お台場エリアで行なわれているMaaS実証実験。参画6者の発表会で話された、地域に応じたMaaS活用と可能性とは?
「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

JR3社が2020年3月14日から新幹線IC乗車サービス「新幹線 eチケットサービス」を開始。ネット予約後、Suicaなどの交通系ICカードを新幹線自動改札機にタッチするだけに。
沖縄県で観光型MaaSの実証実験、社会実装に向け専用アプリも開発、KDDIやナビタイムなどが参画

沖縄県で観光型MaaSの実証実験、社会実装に向け専用アプリも開発、KDDIやナビタイムなどが参画

沖縄県で、道路交通渋滞の緩和や観光客への新たな旅行体験の提供を目的に観光型MaaSの実証実験。観光型MaaS アプリ「沖縄 CLIPトリップ」の提供も。
タクシー配車アプリ「JapanTaxi」とDeNA「MOV」が統合へ、MaaSの取り組みを加速、車両数は10万台に

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」とDeNA「MOV」が統合へ、MaaSの取り組みを加速、車両数は10万台に

日本交通ホールディングスとディー・エヌ・エー(DeNA)は、タクシー配車アプリに関する事業を2020年4月1日に統合することで合意。
持続可能な地域交通サービスへの制度改正、審議で中間とりまとめ、具体策はMaaS普及促進やラストマイル対策を提起

持続可能な地域交通サービスへの制度改正、審議で中間とりまとめ、具体策はMaaS普及促進やラストマイル対策を提起

国交省の部会で行ってきた地域公共交通活性化再生法の計画制度や地域公共交通政策のあり方の審議で中間とりまとめ。