検索タグ "MaaS"

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」が新社名を発表、DeNA「MOV」との事業統合で

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」が新社名を発表、DeNA「MOV」との事業統合で

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」とDeNA「MOV」の事業統合で、新社名を発表。
日本ユニシスと新潟交通、新潟市住民向けMaaSで実証実験、専用アプリで路線バスの一日乗車券発行など

日本ユニシスと新潟交通、新潟市住民向けMaaSで実証実験、専用アプリで路線バスの一日乗車券発行など

新潟交通と日本ユニシスが2020年3月より、新潟市で住民向けのMaaS(Mobility as a Service)の実証実験を実施。路線バスの乗り放題乗車券やオンデマンドバスのクーポンなどを発行。
ナビタイム、相乗りタクシー配車で乗客ごとの乗車時間を考慮した最適経路を提供、日立市MaaS実証実験で

ナビタイム、相乗りタクシー配車で乗客ごとの乗車時間を考慮した最適経路を提供、日立市MaaS実証実験で

ナビタイムジャパンとみちのりホールディングスは、日立市のMaaS実証実験で現在運行中の相乗りタクシーで、乗客ごとの乗車時間を考慮する配車サービスを実施。
ウィラー、MaaSアプリにQR即時決済を追加、英語・中国語対応でインバウンド強化も

ウィラー、MaaSアプリにQR即時決済を追加、英語・中国語対応でインバウンド強化も

WILLERはMaaSアプリ「WILLERS」の新機能としてQR即時決済などを追加。QR決済機能のほか、見た目やユーザー体験などのUI、UXをリニューアル。
MaaSで何が変わるのか? 東京・お台場エリアに新たな移動パターンを生む実証実験アプリのポイントを聞いてきた

MaaSで何が変わるのか? 東京・お台場エリアに新たな移動パターンを生む実証実験アプリのポイントを聞いてきた

東京・お台場エリアで行なわれているMaaS実証実験。参画6者の発表会で話された、地域に応じたMaaS活用と可能性とは?
「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

「新幹線 eチケットサービス」がスタート、ICカードを改札機にタッチするだけ、JR東日本、JR北海道、JR西日本で

JR3社が2020年3月14日から新幹線IC乗車サービス「新幹線 eチケットサービス」を開始。ネット予約後、Suicaなどの交通系ICカードを新幹線自動改札機にタッチするだけに。
沖縄県で観光型MaaSの実証実験、社会実装に向け専用アプリも開発、KDDIやナビタイムなどが参画

沖縄県で観光型MaaSの実証実験、社会実装に向け専用アプリも開発、KDDIやナビタイムなどが参画

沖縄県で、道路交通渋滞の緩和や観光客への新たな旅行体験の提供を目的に観光型MaaSの実証実験。観光型MaaS アプリ「沖縄 CLIPトリップ」の提供も。
タクシー配車アプリ「JapanTaxi」とDeNA「MOV」が統合へ、MaaSの取り組みを加速、車両数は10万台に

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」とDeNA「MOV」が統合へ、MaaSの取り組みを加速、車両数は10万台に

日本交通ホールディングスとディー・エヌ・エー(DeNA)は、タクシー配車アプリに関する事業を2020年4月1日に統合することで合意。
持続可能な地域交通サービスへの制度改正、審議で中間とりまとめ、具体策はMaaS普及促進やラストマイル対策を提起

持続可能な地域交通サービスへの制度改正、審議で中間とりまとめ、具体策はMaaS普及促進やラストマイル対策を提起

国交省の部会で行ってきた地域公共交通活性化再生法の計画制度や地域公共交通政策のあり方の審議で中間とりまとめ。
日本版MaaSとは? テクノロジーより重要なのは「地域の仕組みづくり」、政府の方針から先進事例まで聞いてきた

日本版MaaSとは? テクノロジーより重要なのは「地域の仕組みづくり」、政府の方針から先進事例まで聞いてきた

2019年「ツーリズムEXPOジャパン2019」にて、日本観光振興協会が「地域社会における『MaaS』」テーマのセミナーを開催。そこで示された政府の方針や先進企業の取り組み事例を紹介。
ジョルダン、乗換案内でバイクシェアの経路検索も可能に、ドコモと提携で

ジョルダン、乗換案内でバイクシェアの経路検索も可能に、ドコモと提携で

ジョルダンは、「ジョルダン乗換案内」アプリで、ドコモ・バイクシェアを用いた経路の検索を始めた。MaaSの広がりを受けての対応として。
ナビタイムら、お台場エリアでMaaS実証実験、専用アプリで移動手段の組合せやルート検索を可能に

ナビタイムら、お台場エリアでMaaS実証実験、専用アプリで移動手段の組合せやルート検索を可能に

ナビタイムジャパンは2020年1月16日、東京臨海副都心エリアでのMaaS実証実験アプリ「モビリティパス」を提供開始。ドコモ・バイクシェア、JapanTaxi、東京臨海高速鉄道らと連携。
ANA、宮崎・大分で「観光型MaaS」の実証実験、JR九州やトヨタらと、アプリで検索から決済まで

ANA、宮崎・大分で「観光型MaaS」の実証実験、JR九州やトヨタらと、アプリで検索から決済まで

ANAは、宮崎県と大分県で「観光型MaaS」の2020年6月から実証実験を開始する。JR九州、西日本鉄道、地元タクシー会社などが参加。アプリ活用で1次交通と2次交通、観光施設とのシームレスな連結を目指す。
ジョルダンのMaaS子会社に電通が出資、「MaaSサプライヤー」実現へ業務提携

ジョルダンのMaaS子会社に電通が出資、「MaaSサプライヤー」実現へ業務提携

電通がジョルダンのMaaS子会社・J,MaaSに出資。各交通事業者の予約システムを統合し、あらゆる交通手段の経路や外部環境を考慮した移動を提案する「MaaSサプライヤー」の実現へ。
山陰で訪日客向け交通乗り放題パス発売、路線バスも、日本ユニシスらの観光型MaaS実証実験で

山陰で訪日客向け交通乗り放題パス発売、路線バスも、日本ユニシスらの観光型MaaS実証実験で

日本ユニシス、JTB、山陰インバウンド機構は、デジタル周遊パスアプリ「Visit Sanin Tourist Pass」に路線バスなどの乗り放題パスの機能を新たに付加した「交通フリーパス」のサービス提供を開始。
スマホのタッチだけで決済、JR東日本らがNFCタグの技術検証、ラストワンマイル交通で活用

スマホのタッチだけで決済、JR東日本らがNFCタグの技術検証、ラストワンマイル交通で活用

東日本旅客鉄道(JR東日本)など4者は共同で薄い小型の紙やシール形状のNFCタグによる決済活用に向けた技術検証を実施。MaaSのラストワンマイルでの決済などを想定。
小田急電鉄、新MaaSアプリを提供開始、新百合ヶ丘・新宿で実証実験、海外企業との連携も拡大へ

小田急電鉄、新MaaSアプリを提供開始、新百合ヶ丘・新宿で実証実験、海外企業との連携も拡大へ

小田急電鉄が、MaaSアプリ「EMot(エモット)」をサービスイン。新百合ヶ丘、新宿で実証実験。箱根は台風の影響で延期へ。
ウィラー、観光MaaSアプリを本格稼働、観光地・体験スポット・2次交通の「検索・予約・決済」をワンストップで

ウィラー、観光MaaSアプリを本格稼働、観光地・体験スポット・2次交通の「検索・予約・決済」をワンストップで

ウィラーが観光MaaSアプリの本格提供を開始。観光地への交通と現地での観光について、検索から決済までワンストップで提供。ルート検索でプランニングも可能に。
「さっぽろ観光あいのりタクシー」で観光客の市内周遊を促進、AI運行バスとシェアサイクルも組合せ

「さっぽろ観光あいのりタクシー」で観光客の市内周遊を促進、AI運行バスとシェアサイクルも組合せ

「さっぽろ観光あいのりタクシー」の実証実験が新たに市内商業施設を乗降ポイントに追加して拡大。観光客の市内周遊で二次交通やキャッシュレス決済、コミュニケーション問題を解決するほか、商業施設や飲食施設のクーポンを配信。
八丈島で来島者向けにMaaS実証実験、自動運転バスと地域交通を連携、東京都の自動運転事業で

八丈島で来島者向けにMaaS実証実験、自動運転バスと地域交通を連携、東京都の自動運転事業で

八丈島で、観光活性化に向けMaaSの仕組みを取り入れた自動運転バスと既存の地域交通を連携さる実証実験を実施。将来の事業化に向けて、来島観光客の反応や回遊性などの変化を検証するほか、ICT技術を活用したサービスも提供する。