三井不動産、新ブランドのホテルでクリスマス特別宿泊プラン、京都祇園や銀座などで

三井不動産ホテルマネジメントは新ホテルブランド「ザ サレスティンホテルズ」で、クリスマスの特別宿泊プランを設定した。

同ブランドは、滞在そのものが目的となる「デスティネーション型ホテル」を目指して設定したホテル。「ローカルエクスペリエンス」「プライベートスタイル」「パーソナライズドホスピタリティ」の3つのブランドコンセプトを掲げ、京都祇園、銀座、東京芝で展開している。

クリスマスの特別宿泊プランはホテルごとに内容を変えており、「ホテル ザ セレスティン京都祇園」では12月1日~12月25日まで、「フラワーフレグランスプラン」を設定。四条畷の花屋「祇園フラワースタイルいろは」とのコラボによるもので、客室に本物のバラのように香る入浴剤を用意し、至福のバスタイムを提供する。価格は2名1室1人当たり1万5000円~。

「ホテル ザ セレスティン銀座」では12月1日~25日まで、高級花店「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」とコラボした「華麗なる静謐 大人たちのクリスマスプラン」を設定。1日1室限定の特別ルームで、ベッドの上に花で指定の文字を描くサプライズな演出を提供する。価格は2名1室1人当たり3万2100円~。

「ホテル ザ セレスティン東京芝」では12月22日~25日まで、最高の食材を使用したフレンチコースとシャンパンを提供する「Christmas Inspiration クリスマス特別ディナープラン」を設定。日本一となった鹿児島黒毛和牛のポワレをメインとした料理を提供する。価格は2名1室1人当たり2万3850円~。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…