南アフリカのすべての国立公園を360度映像で公開、特設サイトで隠れた観光スポット公開も【画像】

南アフリカ観光局はこのほど、南アフリカすべての国立公園の光景をGoogleストリートビューで公開した。

このプロジェクトには、現地のレンジャーやガイドをはじめ、ハイカー、自然やテクノロジー愛好家など多様な200名がボランティアとして参加。専用カメラ貸し出しプログラムを通じて360度視野の光景を撮影し、Googleマップで共有した。対象は、南アフリカ全9州にあるすべての国立公園19ヶ所と自然保護区内のトレイル170ヶ所。また、ユネスコ世界遺産9カ所のうち6カ所も含まれる。

また、今回のストリートビュー映像公開にあたり、プロジェクトに参画したカーレンタル会社Drive South Africaが南アフリカの仮想体験ができる特設サイト「South Africa in 360」を公開。観光地として人気のあるテーブルマウンテンやガーデンルートなどの国立公園のほか、隠れたスポットのコレクション “Hidden Gems”を加えた合計の5エリアが公開されている。

South Africa in 360

以下は、今回公開されたストリートビュー画像や動画の一部。

▼Madikwe Game Reserve, Safari drive

▼Boulders Beach

▼Wild Coast Meander

▼紹介動画 Discover South Africa - with Google Street View & Drive South Africa(Youtube:約5分)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…