日中エアーサービス(旧・毎日旅行)が破産開始、負債額は調査中 ―東京商工リサーチ

東京商工リサーチによると、第3種旅行業の日中エアーサービス(旧・毎日旅行)が2018年1月15日に破産を開始した。負債額は調査中となっている。

同社は2008年に「毎日旅行」として設立。国内外の格安航空券販売を中心に業務をおこない中国や韓国などアジアを中心に展開していた。しかし、近年は個人での旅行手配が浸透したことで環境が悪化。2017年11月の解散決議後、債権債務整理のために現商号に変更して会社を継続。今回の措置に至った。

なお、仮に日本旅行業協会(JATA)の弁済弁済業務保証金制度の認証申出となった場合の弁済限度額は450万円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。