東京タワーに新体験ツアー、地上250メートルの特別展望台「トップデッキ」で、大人2800円

東京タワーは2018年3月3日、新アトラクション「トップデッキツアー」を開始する。2016年10月から大改修を行なっていた、地上250メートルの特別展望台を「トップデッキ」としてリニューアルオープンし、事前予約制の体験型展望ツアーとして提供する。

ツアーではアテンダントが接客し、13言語対応の音声ガイドシステムも用意。ツアー参加者だけが見学できる東京タワーの建設風景や歴史、東京の移り変わりなどを紹介する「タワーギャラリー」や、対外的に非公開とする「シークレットライブラリー」も用意した。また、参加者全員にドリンクサービスの提供や、グループごとのフォトカード撮影サービスも行なう。

ツアー料金は大人2800円、子供1800円、幼児(4歳以上)1200円。予約は専用サイトから受け付ける。予約枠に空きがあれば、当日券も販売する。初年度は1日平均1260人、約46万人の集客をめざす。

なお、同ツアーの開始に伴い、3月3日以降はトップデッキに上がれるのは、ツアー参加者のみとなる。地上150メートルの「メインデッキ」への入場は従来通りの展望料金で可能。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。