旅行・観光産業の国際会議「ITB中国 2018」、上海で5月16日から開催、中国市場に特化でシートリップなど登壇(PR)

中国・上海にて2018年5月16日から18日まで、旅行・観光産業界のB2B展示会・国際会議「ITB中国2018」が開催される。これは、世界最大の旅行・観光産業界の展示会・国際会議「ITBベルリン」の中国版に位置付けられるもの。昨年に続いて「中国のツーリズム(THE THINK TANK OF CHINA'S TOURISM MARKET)」をテーマにおこなわれる。

会期中は、一連のITBイベント同様に、レジャー、法人旅行、MICEをテーマに、バイヤーと出展者が事前アポイントのうえ商談を行う場を提供。そのほか、キーノートスピーチやパネルディスカッション、ワークショップ、商品展示などを予定。昨年をしのぐ850社のバイヤーや出展者、約1万5000人の来場者が見込まれる。

登壇者には、中国最大級のオンライン旅行シートリップやテンセント、美団(Meituan)、中国ツーリズム・アカデミーといった中国現地組織に加え、グーグル、エクスペディア・アフィリエイト・ネットワーク(EAN)、ビジットフィンランド、ウィンダム・ホテルズ・アンド・リゾーツなどを迎える予定。また、スタートアップによるプレゼンコンテストの最終戦や結果発表も予定されている。

開催概要は以下のとおり。

ITB 中国 開催概要

  • 開催日:2018年5月16日~18日
  • 会場:上海 ワールドエキスポ・エキシビション&コンベンションセンター(1099 Guozhan Rd, Pudong Shanghai, China)

イベントプログラムや主なトピックは以下の特設ページまで。なお、トラベルボイス編集部はITB中国の公式メディアパートナーとなっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。