宇宙船で「寝落ち」体験を、人気ヘッドマッサージ専門店が新アトラクションを提供、東京・渋谷に新フロア開設

日本初のヘッドマッサージ・頭のほぐし専門店「悟空のきもち」を運営するゴールデンフィールド社は2018年4月20日、東京・渋谷区に新たなコンセプトフロア「睡眠宇宙船」を開設した。

同社では、頭をほぐす技術研究を進め、京都や大阪、表参道、銀座で展開中の店舗は現在3ヵ月満席状態。1月には「タイムマシン」フロアを発表し、原宿神宮店では5万6000名が予約キャンセル待ちに並ぶという。

今回、原宿神宮店で新たにオープンするフロアでは、利用者が宇宙船に乗り「快感の絶頂でふわふわと浮かび、一気に寝落ちする」体験ができるもの。フロアはテーマパークなどを手掛ける建築・空間デザインチームの協力を得て完成。新アトラクションとして展開していく考え。

睡眠宇宙船のイメージ:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。