ブッキングHD、体験・現地ツアーの予約システム会社を買収、タビナカ強化で

ブッキング・ホールディングスは、現地ツアーや各種アクティビティの予約ソフトプロバイダー「フェアハーバー(FareHarbor)」の買収を発表した。

フェアハーバーは2013年にハワイで創業。現在は米デンバーに本社を置き、ツアーやアクティビティを催行する企業向けに、オンライン経由で消費者と予約やりとりできるソフトウェアを開発。シームレスかつ簡単で使いやすいプロダクトを提供している。

ブッキングドットコムでは、「旅行にテクノロジーは不可欠な時代であるのに、現地での体験やアトラクションを探そうとすると、現状ではまだ大半がオフライン。フェアハーバーのテクノロジーがあれば、もっと多くのローカルツアーや各種体験が容易にオンラインで取扱いできるようになり、旅行産業エコシステム全体に恩恵をもたらす」(ギリアン・タン最高経営責任者)との考えだ。

ブッキングによる買収後も、フェアハーバーは傘下の独立した事業として存続する。

FareHarbor

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。