大阪北部で震度6弱の地震、観光局が訪日旅行者向けに多言語コールセンター、Wi-Fiは緊急時対応で認証なし・時間制限なしで提供

大阪観光局は2018年6月18日7時58分頃に発生した大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震に関して、災害関連情報を発信している。

地震の情報や鉄道・道路関連の情報は、以下の「大阪防災ネット」でまとめて発信。また、大阪観光局では観光客に向けた情報を収集し、同局サイト「OSAKA-INFO 」で掲載。24時間対応の多言語コールセンターも開設している。

そのほか、同局が約5000ヶ所で提供する「Osaka Free Wi-Fi」「Osaka Free Wi-Fi(Lite)」では緊急時対応を開始。認証なし・時間制限なしで自由に利用可能となっている。

併せて、京都市観光協会では、フェイスブックを通じて情報を発信。6月18日11時現在、京都タワー展望は再開しており、1階2階は開店しているものの、タワーSANDOと地下は開店を見合わせ。関西ツーリストインフォメーションは営業していないとしている。

大阪北部地震  防災関連情報


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…