長野県「軽井沢星野エリア」に屋外図書館、日帰り施設にスタッフ厳選の蔵書や「感想文ツリー」など

星野リゾートは、運営する日帰り施設「軽井沢星野エリア」で、屋外ブックスペース「公用図書館」を期間限定で実施する。

蔵書は、同施設のスタッフが軽井沢で読んでほしいと思う本を厳選。「軽井沢の歴史に触れる」から「信州の秋を食べる」「温泉とサウナで温まる」など、軽井沢での過ごし方を豊かにする8つのテーマで選考した。

スペースには、本の感想を記せる「感想文ツリー」や、心に残った場面に挟む「一言ブックマーク」などを用意し、利用した人と人同士がつながりを持てる図書館とする。実施期間は2018年10月1日~11月9日。入場は無料。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。