フランス発祥「Xtrem Aventures」が日本上陸、長野県白馬の栂池高原スキー場に、空中自転車綱渡りなど9つのアクティビティで

白馬観光開発は2018年8月1日、フランス発祥のアドベンチャー施設「Xtrem Aventures HAKUBA TSUGAIKE WOW!」を、長野県白馬山麓の栂池高原スキー場内にオープンする。スキーやスノーボードだけではなく、一年を通じて楽しめるマウンテンリゾートとしての運営を強化する。

「Xtrem Aventures」は世界15か国156か所で営業されている、人気のアクティビティ施設。日本では今回が初オープンで、海外で人気の高い9種類のアクティビティを設置。これで50種類以上の遊び方を楽しむことができるという。

例えば、三層式ネット型アクティビティ「アミダス」は、層ごとに2種類のアクティビティが楽しめるようにしたもの。50種類以上の障害を乗り越えて進んだり、トランポリンのように使えるフロアなど、3歳の子供から大人までが一緒に、最大150人が入場できる。

このほか、水上10メートルの高さを自転車で空中散歩できる自転車綱渡り「コギダス」や、4種類のアクティビティが楽しめる複合タワー「トビダス・タワー」などもある。コギダスは8月7日から、トビダス・タワーは8月23日のオープンだ。

さらに、レストラン&カフェやバーベキューも楽しめる飲食エリア「タベダス」もオープンする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。