無料WiFi接続アプリが対象範囲を拡大、欧州やオセアニアなど世界34か国で利用可能に ―タウンWiFi

無料Wifiの自動接続アプリ「タウンWiFi」は2018年8月1から、自動ログインの対象地域を世界34か国に拡大した。

同サービスはアプリをインストールしておくだけで、WiFiスポットへの自動接続が可能となるもの。これを利用することで、例えば旅行中、空港から滞在先までの移動中などでもネットの無料利用の範囲が広がる。

これまでは日本や韓国、米国、台湾などに特化して展開していたが、今回新たに観光客が多い都市などを中心とする28か国を追加。カナダのほかオーストラリアやニュージーランドなどオセアニア圏、英国やフランス、イタリアなど欧州圏も対象となった。

また、タウンWiFiでは世界展開に向けて実施した接続可能なWiFiの調査で、AIを活用する取り組みを導入。ユーザーが未対応のWiFiスポットにつながった際に、個人情報を除く情報がログとしてサーバーに蓄積され、そのデータをAIが解析。接続に必要な手順を解析してサービスに反映する仕組みを採用しているという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。