ホテル・旅館・民泊を比較検索できるアプリ、訪日客狙ってサービス開始、運営代表は元スカイスキャナー春山氏

With Travel(ウイズトラベル)社は、ホテルや旅館から民泊まで、宿泊施設の比較検索ができるアプリ「With Travel」を開始した。

検索対象は、国内や海外の大手旅行サイトと民泊予約サイト「STAY JAPAN」の掲載施設の国内約5万軒。日本語と英語のほか、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語などアジア6か国に対応し、インバウンドの利用も狙う。

まずはiOS版でのリリースだが、今後はウェブ版やAndroid版もリリースすると同時に、機能追加や旅行サイトとの提携も拡充。取り扱いも、アジア各国の宿泊施設に広げるよう、開発を進めているという。

ウイズトラベルは、旅×テクノロジーをテーマに2018年3月12日に設立したスタートアップ。代表者は、スカイスキャナーの日本・韓国地区マーケティング・マネージャーをはじめ、旅行・観光関連以外の企業経験も豊富な春山佳久氏が務める。同社ホームページによると、資本金は準備金を含め、5600万円。社員数は4人。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。