キャセイドラゴン航空、香港/徳島線を就航、人気高まる四国のインバウンド需要から季節便で

キャセイパシフィック航空グループのキャセイドラゴン航空は、徳島/香港線を季節運航で開設する。キャセイパシフィックグループの日本就航都市としては7都市目となる。

運航期間は2018年12月19日~2019年3月30日まで。エアバスA320型機を使用し、週2便で運航する。キャセイドラゴン航空ではこれまでも、徳島への観光需要が高い時期にあわせて香港発着のチャーター便を運航してきた。今回、季節便で運航することについては、人気が高まる四国地方への対応とともに、日本市場全体を重視する同グループの姿勢を示すものと説明する。

キャセイパシフィックグループは現在、日本路線で東京(成田・羽田)、大阪、福岡、札幌、那覇の6都市に毎日20便以上を運航。往路の到着地と復路の出発地が異なるオープンジョーの旅程の航空券を利用することで、香港から徳島に入り、日本の他の就航地から出国するという旅程も可能だとする。徳島/香港線のスケジュールは以下の通り。

キャセイドラゴン航空 徳島/香港線スケジュール(2018年12月19日~2019年3月30日)

  • KA323 徳島16:30発/香港20:10着(水)
  • KA323 徳島17:00発/香港21:00着(土)
  • KA322 香港09:30発/徳島14:00着(水・土)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。