ツーリズムEXPOジャパン2018、出展ブースの人気投票結果発表、グランプリは今年も「韓国観光公社」

2018年9月20日から23日まで開催された「ツーリズムEXPOジャパン2018」で、展示会の出展者を対象とする「ブースグランプリ」の結果発表がおこなわれた。

グランプリを獲得したのは、昨年と同じ韓国観光公社。準グランプリは沖縄観光コンベンションビューロー、ハワイ州観光局、ワンダフル セトウチ/DISCOVER WEST 連携協議会。そのほか、特別賞にミッキーネットが選ばれた。韓国観光公社と沖縄観光コンベンションビューローは昨年に続く連続受賞となっている。

このグランプリは、出展ブースを対象に、来場者、関係者、出展者による投票で決定した。各賞のコンテンツ概要は以下のとおり。

ブースグランプリ各賞

グランプリ

  • 出展名:韓国観光公社
    • ブースコンテンツ概要:「#だけじゃない!韓国」をテーマに展開。地方観光や文化遺産、食、伝統・文化体験、韓流、医療観光などの分野別に紹介し、新しい韓国の魅力を訴求した。

準グランプリ

  • 出展名:沖縄観光コンベンションビューロー
    • ブースコンテンツ概要:沖縄美ら海水族館を再現した巨大水槽の展示を始め、ボトルアクアリウム作り、沖縄伝統楽器体験、南国風塗り絵など充実の体験プログラムを実施。
  • 出展名:ハワイ州観光局
    • ブースコンテンツ概要:ハワイの風が体感できる特殊効果で演出。VR映像が連動して臨場感を味わえる体感型「Hawaii 4DX ライド」アトラクションも展開した。
  • 出展名:ワンダフル セトウチ/DISCOVER WEST 連携協議会
    • ブースコンテンツ概要:ワンダフルセトウチでは瀬戸内圏内の各自治体が集結し、地元の魅力を五感で感じられるワークショップや試飲試食などを展開。DISCOVER WEST 連携協議会は、中国5県と連携し郷土芸能を披露。鉄道と連携したPRも実施した。

特別賞

  • 出展名:ミッキーネット
    • ブースコンテンツ概要:ディズニークルーズ、ディズニーワールド、ディズニーランド、アウラニなどへのツアー紹介を実施。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。