ヤフー公式アプリが「PayPay」と連携、アプリなしで実店舗での支払いも可能に

ヤフーとソフトバンクの合弁会社が運営するスマホ決済サービス「PayPay」はこのほど、Yahoo! JAPANアプリとの連携を開始した。これにより、ヤフーアプリ経由でPayPayの利用が可能になった。

PayPayではこれまで、実店舗での決済時は専用アプリ経由でバーコードやQRコードを使ったサービスを提供していたが、今後はYahoo! JAPANアプリを使った支払いが可能に。アプリのトップ画面の「PayPay」アイコン、またはツールタブ上部からアクセスできる。

なお、今回の連携に伴い、ヤフーが提供する決済サービス「Yahoo! ウォレット」の実店舗でのスマホ決済機能は2018年11月5日をもって終了。オンライン決済サービスは今後も継続して提供する。「Yahoo! JAPAN」アプリからPayPayを利用するには、Yahoo! JAPAN IDが必要。また、初回利用時はYahoo! JAPAN IDと「PayPay」の連携登録も必要となる。

ユーザーによるスキャン払いの流れ:ヤフー 報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。