タビナカ荷物預かり・配送をスマホで管理、新サービス「ツアーベース」登場、貸しWi-Fiルーターのビジョン社らが共同出資

Wi-Fiルーターレンタルサービスなどを展開するビジョンはこのほど、旅行中に荷物を預けたい人と預かる企業・人、荷物を運ぶ企業・人の3者をつなぐ新会社「TOUR BASE(ツアーベース)」に出資をおこなった。

ビジョンが資本業務提携をおこなっている和装小物販売・和服レンタルの「和心」、OTA事業「エボラブルアジア」、自転車販売の「きゅうべえ」、歴史的建造物の再生事業「バリューマネージメント」と共同出資として実行したもの。

ツアーベース社の拠点は京都市で、設立は2018年12月3日。観光客を中心に、観光物流プラットフォームを構築し、荷物の授受と配送状況をスマートフォンで一元的に管理できるようにした。また、今後は通販代行や両替、通訳手配、Wi-Fiルーター、自転車レンタルなどもおこない、文字通り「ツアー(観光)」の「ベース(拠点)」になることを目指す考え。

ツアーベースのサービスモデル:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。