ASEANツーリズムアワード開催、新たな旅先開発やサステナブルツアー賞など、旅行会社ら対象に受付開始

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)は、「ASEANツーリズムアワード・ジャパン」を開催する。対象は、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国への企画旅行(募集型および受注型)で、催行(予定)期間は2018年4月から2019年3月末まで。旅行会社とツアーオペレーター、航空会社が表彰対象となる。

このアワードは、2015年から2017年まで実施していた「メコン・ツーリズム・アワード」の対象を域内10か国(インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス)に拡大したもの。新たなデスティネーションの開発に貢献したツアー商品に贈られる「ニュー・デスティネーション賞」のほか、ラグジュアリートラベル賞、ユニークツアー賞、サステナブルツアー賞、メコン賞(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムの魅力を紹介したツアー)などを授与する予定。

応募締め切りは2019年2月3日。応募フォームは以下から入手可能。2018年12月中旬にはオンラインでの応募フォームも公開予定だ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。