ロシア・ウラル航空が日本に乗入れへ、ウラジオストク/新千歳で週2便運航で

国土交通省は2018年12月12日、ロシアのウラル航空に対し、外国人国際航空運送事業の経営許可をおこなった。これにより、ウラル航空は2018年12月21日より日本への乗り入れを開始することになる。

ウラジオストク/新千歳路線で、火曜日・金曜日の週2便を運航。使用機材はA320-200。

ウラル航空は、ロシアで1993年12月に設立。保有機材は45機。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。