昭文社、タビナカに本腰、国内の現地ツアー予約を本格展開、27都道府県と大幅拡大

昭文社は2019年1月10日から、現地オプショナルツアー・アクティビティの予約・販売代行事業「MAPPLE アクティビティ」を国内エリアでも本格的に開始した。これまでの沖縄に加え、北海道や東京、京都など27都道府県に拡大。すでに海外では126カ国・地域を取り扱っておいる。国内外のプランを利用できるようにし、タビナカ事業の中核を担う事業として展開する。

「MAPPLE アクティビティ」は予約から決済、バウチャー発行までオンラインで対応。すべて日本語対応だが、国内のプランには京都の剣舞簡単レッスンをはじめ、外国人に人気のアクティビティも幅広くそろえている。対象エリアは順次拡大する計画。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。