JR東海ら、京都の「新元号記念プラン」を発表、皇室ゆかりの社寺で新元号祝いの御朱印などで

「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンを展開するJR東海は京阪ホールディングスと共同で、新元号を記念した「青もみじ御朱印めぐり」を実施する。この企画は、京都市内の社寺の協力を得て実現したもの。同プラン限定の特別御朱印などを取得できる。

今回のプランでは、市内11社寺が「青もみじ」をイメージした限定御朱印を用意。また、皇室とゆかりの深い8社寺では新元号を祝した期間限定の御朱印を提供する。京都市内路線の1dayチケットと特別御朱印授与券2枚もセットで提供。そのほか、瑠璃光院を150名限定貸し切りで見学できる夜間拝観や、八瀬ももじのライトアップイベントも実施し、初夏の京都ならではの夜の青もみじも堪能できるようにした。

JR東海ツアーズおすすめの旅行商品の場合、対象期間は2019年4月15日出発から9月29日出発まで。プラン料金は、例えば東京・品川駅発着で、新幹線と宿泊料金込みで2万8400円から。「八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院夜間特別拝観」は4月20日から6月29日までの土曜日および休前日に実施。販売価格は、特別拝観料と叡山電車往復乗車券、叡山ケーブル往復乗車券、もみじの小径ライトアップ鑑賞を含めて6000円。

報道資料より「そうだ 京都、行こう。」特設サイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…