JR系ホテルの会員制度がサービス拡大、「ゴールド」会員を追加、追加ポイントや1万円の施設利用券を提供

JR系ホテルの会員組織「JRホテルメンバーズ」は2019年4月1日、新たな会員ステータス制度を開始する。

メンバー会員は、対象ホテルやレストランの利用金額100円につき3~10ポイントを獲得できる。新たな会員ステータスでは、1年間のポイント獲得数が2万5000ポイントを超えると「ゴールド」に更新されるほか、2万5000ポイントごとに1万円分の利用券を寄贈。さらに付与ポイントが1ポイント追加される。

JRホテルメンバーズは、JR東日本ホテルズ、JR東海ホテルズ、JR西日本ホテルズ、JR九州グループホテルをカバーする会員組織。SuicaやTOICA、ICOCA、SUGOCAといった指定交通系ICカードを会員用として利用できる仕組み。ポイント獲得のほか、ICカードのタッチでホテルへのチェックインも可能。会員用特別プランやレイトチェックアウトサービスも利用できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。