HIS、自社の旅行需要予測で新たな旅行トレンド創出へ、店舗・ネットなどの顧客行動と第三者データのビックデータ化で

エイチ・アイ・エス(HIS)はグーグルクラウドプラットフォームとプロフェッショナルサービスを活用し、旅行者の需要予測に取り組む。

国内270店舗とコールセンター、オンラインサイト上の顧客データや顧客行動、社内にある旅行関連データから、瞬間的に人気が集中している渡航先や出発日を抽出。これに、世界のイベントや気象などの第三者データを加えたビッグデータを活用し、将来的に人気となる新たな旅行トレンドを創出。市場への発信と顧客ニーズに沿った商品開発や店舗運営の最適化を加速する。

これにより商品開発では、利便性の高いチャーター便の展開や航空座席、ホテル客室の確保などを行なう。店舗運営では、需要予測による来店予測を行なうことで、店舗の人員調整など最適化を図っていく。今後は、お客様の最適な商品の提案をAIスピーカーで自動で行うコンサルティングや、パーソナライズされたレコメンドを行なうチャットでの自動回答など、新しい顧客体験サービスの提供も視野に入れている。

グーグルクラウドプラットフォーム活用のイメージ:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。