エボラブルアジア、ハワイ専門旅行会社を子会社化、中距離ツアーや現地事業の拡大へ

エボラブルアジアは、オンラインでハワイ旅行専門ブランド「ファーストワイズ」を展開するセブンフォーセブンエンタープライズの株式を取得し、子会社化することを2019年5月30日の取締役会で決議した。

セブンフォーセブンエンタープライズは、販売はオンラインに特化しつつ、ハワイに現地法人を有するのが強み。ハワイ旅行の企画から仕入れ、手配、現地での日本語による旅行サポートを提供しており、2019年9月期は取扱高20億円を見込んでいる。

エボラブルアジアでは同社を取得することで、オンライン旅行事業「エアトリ」を強化。同社のハワイツアーを強みに、中距離ツアーの拡大を図っていく。また、ハワイの現地法人のネットワークを活かし、ハワイでのラウンジ運営などをはじめ多角的な事業も拡大していく方針だ。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。