ミシュラン星付きの仏料理店が軽井沢にオープン、設計は隈研吾氏、北海道に続く日本2店舗目として

フランス料理の名店「ミシェル・ブラス」が、2020年6月に軽井沢に新レストラン「ブラス・カルイザワ・シモーネ・カンタフィオ」をオープンすることを発表した。

ミシェル・ブラスは仏ラギオール村でミシュラン3つ星を獲得したレストラン。2002年には世界初の支店を、北海道の「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」にオープンしており、新店舗は世界2店舗目の支店となる。シェフを務めるシモーネ・カンタフィオ氏は、2015年に洞爺湖の「ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポン」でシェフディレクターに就任し、2017年にはミシュランガイド北海道版で2つ星を獲得した。

レストランの設計は、建築家の隈研吾氏が担当。菜園でもある庭を中心に、軽井沢の自然を生かしたレストランとする。庭で育てた地元の食材は、レストランの料理で提供する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。