別府ロープウェイが夜間営業を実施、夏期限定で標高1300メートルから夜景と星空を楽しむ機会に

別府ロープウェイは2019年7月20日~10月13日の一部日程で、夜間営業を実施する。

別府ロープウェイは別府高原駅から阿蘇くじゅう国立公園の鶴見岳の山上まで運行し、標高1300メートルからの絶景や遊歩道散策、七福神巡りなどが楽しめる。夏期は、平地より10度以上涼しい別天地となり、夜間営業では別府湾方面の展望所から別府の夜景が一望できるという。

夜間営業は、期間中の土曜日を中心に計15日で実施。17時20分以降のロープウェイに乗車した人には、オリジナルポストカードを1枚プレゼントする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。