新潟県妙高市で「アルビレックス新潟」サポーターにホテル割安プラン、ロッテアライリゾートが公式スポンサー契約締結で

新潟県妙高市の複合施設「ロッテアライリゾート」は、Jリーグのアルビレックス新潟のサポーターが特別料金で宿泊できるプランを開始した。ロッテアライリゾートはアルビレックス新潟と2019年6月にオフィシャルスポンサー契約を締結しており、サポーター向けに宿泊施設やアクティビティの利用料金を割り引く。同リゾートで楽しめるアクティビティには、矢野貴章選手が楽しんだジップツアーも含まれる。

アルビレックス新潟のシーズンパスホルダーを対象にした料金は、グリーンシーズン1泊朝食付き1人1 万円から、JリーグID保持者で同クラブをお気に入り登録している人には通常宿泊プランから10%割引、アクティビティはいずれも50%割引などで利用できる。特典の利用期間は2020年3月31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。