静岡県沼津市、ポニーキャニオン本社に観光デスクを設置、映像制作会社への紹介強化で観光プロモーションを強化

静岡県沼津市とポニーキャニオンは、沼津市の首都圏での情報発信の強化を図る目的で、ポニーキャニオン本社内に沼津市観光プロモーション東京デスクを設置した。

これまで沼津市は首都圏での観光プロモーションで、キラーコンテンツである深海魚の魅力を発信するトップセールスや新宿・アルタビジョンでのPR動画放映、PRチラシの制作などを行なってきた。今回、ポニーキャニオン本社内に東京デスクを設置することで、メディアへの情報提供や映像制作会社への紹介を強化し、沼津市の魅力発信と観光プロモーションを加速化する。

沼津市長の頼重秀一氏は今回の取り組みについて、「行政と民間企業が両輪となって観光プロモーションを行なうのは珍しい取り組みであり、可能性に満ち溢れている」と期待を表明。ポニーキャニオン代表取締役社長の吉村隆氏も、「弊社のノウハウを活用し、沼津市に人を呼び込めれば」と意欲を示した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。