せとうちDMOと九州観光推進機構が連携、訪日客を西日本エリアに誘客、周遊や長期滞在化目指して

せとうちDMOと九州観光推進機構は西日本エリアへの訪日客の誘客で連携する。2019年9月2日付で「インバウンドプロモーション連携に関する趣意書」を締結。訪日客の中央から地方への拡大が課題となるなか、瀬戸内と九州が横断的に連携することで、両エリア、西日本エリア全体の周遊や滞在長期化を目指す。

具体的には、瀬戸内がすでに実施している欧米の旅行会社やメディアとのリレーションを九州にも活用。九州も瀬戸内と同様、ドイツ、フランス、英国、米国の4市場に現地エージェンシーを設置し、メディアや旅行会社に継続的にPRする。両地域の連携によるスケールメリットを活かしたプロモーションも共同実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。