外国人旅行者向けに日本の交通マナーを説明、ラグビーチーム「オールブラックス」が登場 ―AIGジャパン【動画】

AIGジャパン・ホールディングスは、ラグビーワールドカップを控え、日本を訪れる外国人旅行者と日本人の相互理解サポートするプロジェクト「How NOT to Drive in Japan」を開始した。

同社はニュージーランド代表チーム「オールブラックス」のグローバルパートナーを務めており、今回のキャンペーンでもチームメンバーが登場。外国人向けに日本の「8つの交通マナー」を説明する動画「How NOT to Drive in Japan」でも、選手がユーモアを交えて出演している。

また、飲食店や宿泊施設などで利用できる日本のルール&マナー集「How NOT to Card」を作成。特設サイトからスマホ版とPC版をダウンロードできるようにした。

さらに、日本人自身が外国とのルールやマナーの違いをどれくらい理解しているかを確認できるウェブサイト検定「YOKOSO検定」も展開。旅行者を「ようこそ」ともてなすためのノウハウをクイズ形式で学べるようにした。

How NOT to Drive in Japan(Youtube:約3分)

このプロジェクトは、外資系保険会社として日本で長い歴史を持つAIGジャパンが、外国人と日本人双方の交流をサポートしたいという想いから誕生したもの。特設サイトでは、オールブラックスが登場する複数動画やメイキングストーリーなどが閲覧できる。

「How NOT to Drive in Japan」特設サイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。