NTTコミュニケーションズ、Suicaで交通費精算を効率化、立替え精算不要の新サービスを提供へ

NTTコミュニケーションズは、JR東日本の協力のもと「モバイルSuica」を活用することで、業務で発生する交通費の精算を簡素化し社内の業務プロセスを効率化するサービス「Smart Go」の提供を2019年9月25日から開始した。

Smart GoはモバイルSuicaと自動連携。モバイルSuicaへのチャージを法人用クレジットカードで行う場合には、立て替え払いの精算も不要となり、従業員の交通費精算業務をゼロにすることが可能になる。

導入した企業は、モバイルSuicaの利用に伴う交通費精算について、従業員から同意取得したうえで、利用データを安全かつ確実にSmart Goのシステムに反映させることが可能。NTTコミュニケーションズがアカウントアグリゲーションサービス「Agurippa」で培った技術を活用し、JR東日本がSmart Go専用に提供するモバイルSuicaデータ取得用サーバーから自動で利用データを取得するため、申請漏れや記入ミスもないとしている。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。