KNT-CT、「着るロボット」活用した旅行サービス本格化、歩行支援のユニバーサルツーリズムで

KNT-CTホールディングスは、2019年10月24~27日に大阪で開催される「ツーリズムEXPOジャパン2019」で、歩行支援用「着るロボット」の体験会を実施する。ロボットベンチャーのATOUN(アトウン)と共同で行うもの。将来的には歩くことに少し自信が持てなくなっている人などに向けて開発を進め、旅行サービス事業化を目指す。

KNT-CTブース内の体験エリアで、アトウンが開発した歩行支援用パワードウェア プロトタイプHIMICOを実際に着用し、歩行が自然にサポートされる感覚を体験してもらう。今後、着用してハイキングコースを歩く体験ツアーも予定。両社は「ユニバーサルツーリズムの推進をはじめ、新市場の開拓、顧客体験の向上につなげたい」などとコメントしている。

着るロボットは空港、工場、建築現場などへの導入も進んでいる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。