米アウディ、自動車の購入者にレンタカーを無料提供、富裕層の移動ニーズに対応

アウディ米国法人(アウディ・オブ・アメリカ)は、先ごろ自社ブランドの車を購入したり、リース契約を結んだ顧客に対し、7日間分のレンタカーを無料で提供する方針を打ち出した。富裕層向けの高級車ブランドでは、初の試みとなる。

普段アウディ車を運転している人には、旅行や出張先でもアウディ車のレンタカーを利用してもらい、自社ブランドにしっかり囲い込むのが狙い。旅行中の移動ニーズにも切り込むことで、顧客との関係構築に役立てたいとの思惑だ。

対象となるのは、2019年以降に販売されたアウディ車を購入またはリースした人。アウディ系列のレンタカー会社「シルバーカー・バイ・アウディ」では、アウディ車のみを貸し出しており、ワンランク上のレンタカーサービスを標榜している。同社は、2017年にアウディがシルバーカーを買収して誕生。現在、A4、A5カブリオレ、Q5SUV、Q7SUVの4車種をレンタルできる。

無料でレンタカーを利用する日数は、まとめて消費することも、バラバラに分けて消費することも可能。シルバーカーは、米国内に26拠点の営業所を展開している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。