観光産業の外国人材受入れでセミナー開催、来年2月まで全国で、実務面のポイントも説明

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、観光庁の委託を受けて、2020年2月までの期間、全国で「観光産業の即戦力となる実務人材(外国人材)の確保・育成に関する業務」セミナーを開催している。2019年4月1日の入管法改正によって、新たな在留資格として「特定技能」が創設され、宿泊業も受け入れ対象分野となったことを受けたもの。

セミナーの第1部では、特定技能に係る制度の説明や、特定技能外国人材等の受入れのための実務面のポイント・留意点などを地域事業者の取組紹介を交えて紹介する。

第2部では、特定技能外国人材等の受入れを検討している事業者および宿泊業界で働くことに関心のある外国人材を対象に、受入れ・共生に向けた工夫や課題などについて、意見交換を含む交流会を実施する。

11月25日以降のセミナーの日程は以下の通り。

  • 11/27愛知県 中部運輸局 9階 海技試験室
  • 11/29沖縄県 内閣府沖縄総合事務局 5階 海技試験室
  • 12/6東京都 機械振興会館 地下3階 研修1会議室
  • 12/11宮城県 東北運輸局 2階 大会議室
  • 12/13大阪府 近畿運輸局 10階 海技試験室
  • 12/20北海道 北海道運輸局 9階 講堂
  • 1/14香川県 四国運輸局 南館1階101 大会議室
  • 1/22大阪府 近畿運輸局 10階 海技試験室
  • 2/3福岡県 福岡合同庁舎 本館5階 共用第4会議室
  • 2/10広島県 広島合同庁舎4号館 5階 会議室
申し込み専用URL

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。