京都・東寺駅前に新ホテル、2021年春に開業へ、観光地とビジネスエリアに繋ぐ拠点に

NTT都市開発は、京都市南区の東寺駅前に新規ホテルを開業する「京都東寺駅前開発プロジェクト」の工事着工を発表した。地上8階、地下1階建ての新築ビルに客室数182室を用意し、2021年春の開業を予定する。

周辺には世界遺産「教王護国寺(東寺)」があり、南側には京都市が先導してモノづくり企業を誘致する「らくなん新都(高度集積地区)」もある。そのため同プロジェクトではコンセプトに「京都に訪れるお客様を観光地やビジネスエリアへとつなぐ新たな拠点の創出」を掲げ、機能的で過ごしやすい空間を提供するホテルを目指していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。