JTBと中部電力、大井川鉄道沿線で地域活性化ツアー、ダム内部特別見学や秘境駅、廃線のトンネルで食事など

JTBは中部電力と共同で、大井川鐡道井川線沿線の地域活性化に向けたツアーを実施する。通常は公開していない井川ダムの内部などへ特別に案内。廃線となった区間にあるトンネル内での食事など、沿線の魅力的なスポットなども組み込む。中部電力が地域活性化を目的としたツアーに参画するのは初めてで、再生可能エネルギー事業の理解を獲得するねらいもある。

ツアーでは日本初の中空重力式ダムである井川ダムの内部、アプト式機関車・車庫などを見学するほか、国内外で人気が高まっている秘境駅・奥大井湖上駅、井川線廃線「ミステリートンネル内」での昼食などにも案内する。ツアーは日帰りで、2月15、16日出発。旅行代金は大人1人5000円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。