世界IR大手ウィン・リゾーツ、横浜に事務所を開設、横浜でのIR整備計画認定へ本格始動

#IR

横浜でIRの区域整備計画の認定を目指すウィン・リゾーツ・リミテッドは、市内に事務所を開設した。今後は、この拠点をベースに横浜に経営資源を注力していくほか、日本のパートナー企業との協業を強化していく。

ウィン・リゾーツは、豊かな歴史文化や観光資源を抱え、日本で随一の国際会議開催都市である横浜を世界有数のMICEおよびビジネスツーリズムのデスティネーションになりうる都市として評価している。

ウィン・リゾーツCEOマット・マドックス氏は、横浜事務所の開設にあたり、「ウィン・リゾーツが目指すIRは、リゾート単体の利益を追求するものではなく、世界から旅行者を呼び寄せる日本のショーケースとなるもの。地域の魅力を高め、再訪者の数を増やしていく“都市型IR”であり、横浜のさらなる発展に寄与していく。私たちは、これまで日本各地の候補地の調査、検討を慎重に進めてきたが、横浜にはすでに多くの魅力的な観光施設があるほか、MICEとしてのポテンシャルも高く、世界中からの観光客の日本滞在時の拠点となりうる場所だと考えている」とコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。