アマデウス、アジア太平洋で広告プラットフォームを提供、OTAやメタサーチに最適な広告掲載など

アマデウスは、アジア太平洋地域での広告プラットフォーム「travel audience」の提供を開始した。travel audienceでは、旅行関連の広告主が旅行情報ページや旅行比較サイトの検索結果などに、ターゲットに向けた広告を掲載することが可能。すでに世界で300以上の広告主に活用されている。

travel audienceサービス(ネイティブ広告や運用型広告の掲載)は、サイトを閲覧している消費者が予約する可能性が高い商品や高い関心をもつ広告商品などを特定し最適化。機械学習によって、数百万の関連データセットを組み合わせ、ユニークなインベントリーを提供し、上位500社の大手旅行パブリッシャー(OTAや旅行比較サイトなど)に広告を掲載する。

travel audienceプラットフォームの機能は以下の通り。

広告ソリューション

  •  Premium Display:独占的な専用データを使用してリーチ、関連性、コンバージョンを向上する運用型広告の掲載
  •  ネイティブ広告:500以上の旅行パブリッシャー向けに、柔軟にカスタマイズ可能なルックアンドフィールを使った旅行コンテンツ連動型広告
  •  ソーシャルおよび動画広告
  •  アマデウスサイト、旅行会社向け旅行販売プラットフォーム、旅程表やEチケットなど、およびアマデウスの旅行専用広告ネットワークを介した広告

パブリッシャー向けソリューション

  • パブリッシャーがネイティブ広告掲載およびデータパートナーシップを介して収益を最大化するための専門サポート

Amadeus Destination Insights

  •  数十億件もの航空旅行に関する取引を分析し、DMOが観光地の成長を促進できる機会を発見できるタイムリーなインサイトを提供
  •  アマデウスの強力な旅行データアナリティクスと他にはないマーケティングチャネルを連携することで、 観光地はマーケティング支出の最適化が可能

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。