検索タグ "アマデウス"

デジタル健康証明パスポートが「旅行再開の切り札になる」は91%、一方で、個人データ保管に懸念も93%

デジタル健康証明パスポートが「旅行再開の切り札になる」は91%、一方で、個人データ保管に懸念も93%

アマデウスの調査で「デジタル健康パスポートは旅行再開の切り札になる」との回答は全体の91%に。一方、「健康データの保管方法に懸念がある」との回答もほぼ同じ割合。
アマデウス、航空旅客の本人認証と健康証明認証を自動接続する新機能、コモンパスなどのデジタル健康パスとの統合も視野

アマデウス、航空旅客の本人認証と健康証明認証を自動接続する新機能、コモンパスなどのデジタル健康パスとの統合も視野

アマデウスは、本人認証プラットフォーム「Travel ID」に健康診断や予防接種の状況を証明する機能を新たに追加。「コモンパス」などのデジタル健康パスと統合も視野に。
アメリカン航空、旅行会社・企業向けにNDCコンテンツ提供へ、アマデウスのプラットフォーム上で

アメリカン航空、旅行会社・企業向けにNDCコンテンツ提供へ、アマデウスのプラットフォーム上で

アメリカン航空は、今後数ヶ月以内にGDSアマデウスを利用している旅行代理店・企業向けにNDCコンテンツの取り扱いを開始する。
シンガポール航空、NDCコンテンツの提供を開始、1月からアジア太平洋地域で

シンガポール航空、NDCコンテンツの提供を開始、1月からアジア太平洋地域で

シンガポール航空は、アマデウスの「Amadeus Travel Platform」に接続している旅行会社向けに、同航空のNDCプログラム「KrisConnect」のコンテンツの提供を開始。1月にアジア太平洋から。2021年上半期中には他の市場でも順次展開していく予定。
ポストコロナの「業務渡航×旅行会社」はどう変わる? 新ステージヘのカギは3分野の出張変革(PR)

ポストコロナの「業務渡航×旅行会社」はどう変わる? 新ステージヘのカギは3分野の出張変革(PR)

かつてない環境変化のなかで、多くの企業が新たな出張形態を模索しているいま、旅行会社は何ができるのか。出張をスムーズに行うためのイノベーション最前線を探った。
エールフランス-KLM航空、NDCコンテンツの提供開始へ、アマデウスのプラットフォームで、2020年中に

エールフランス-KLM航空、NDCコンテンツの提供開始へ、アマデウスのプラットフォームで、2020年中に

エールフランス-KLMグループは、NDCコンテンツについて、今年第4四半期からアマデウスのプラットフォームでの提供を開始する。2021年前半にはサービス機能の完全統合を行う予定。
日本人の旅行予約サイト選びの決め手は「価格」「レビュー」「検索機能」、「おすすめ」提案の希望は半数以上

日本人の旅行予約サイト選びの決め手は「価格」「レビュー」「検索機能」、「おすすめ」提案の希望は半数以上

アマデウスがOTA利用の旅行者へのインタビュー調査結果を公開。日本でもパーソナライズ体験を求める旅行志向が明らかに。
JALが新流通規格「NDC」導入を発表、旅行会社経由の販売を拡大、基盤システム開発はアマデウス

JALが新流通規格「NDC」導入を発表、旅行会社経由の販売を拡大、基盤システム開発はアマデウス

JALは、2020年度第1四半期(4月~6月)からIATAが推進する新しい流通規格NDC の導入を決定。トラベルフュージョンとの接続から開始。基盤システムはアマデウスが開発。
アマデウス、豪テクノロジー企業と独占協業、日本で出張の一元管理プラットフォームを提供

アマデウス、豪テクノロジー企業と独占協業、日本で出張の一元管理プラットフォームを提供

アマデウスは、オーストラリアのKudos Travel Technologyと独占的パートナーシップを締結、日本国内の業務渡航を取り扱う旅行会社向けに、同社の出張一元管理プラットフォームの提供を開始した。
アマデウス、アジア太平洋で広告プラットフォームを提供、OTAやメタサーチに最適な広告掲載など

アマデウス、アジア太平洋で広告プラットフォームを提供、OTAやメタサーチに最適な広告掲載など

アマデウスは、アジア太平洋地域での広告プラットフォーム「travel audience」の提供を開始。旅行関連の広告主が旅行情報ページや旅行比較サイトの検索結果などに、ターゲットに向けた広告を掲載
旅行分野でイライラしない「決済」は実現するのか? 2020年に起きる4つのトレンドを予測した【外電】

旅行分野でイライラしない「決済」は実現するのか? 2020年に起きる4つのトレンドを予測した【外電】

旅行の決済分野には、様々な新しい潮流が生まれ、決済というものの定義が大きく塗り替えられつつある。2020年、この流れはどうなるのか。4つのトレンドを予測してみた。
【年頭所感】アマデウス・ジャパン代表 竹村章美氏 ―旅行をより良くするためのより良い技術を追求

【年頭所感】アマデウス・ジャパン代表 竹村章美氏 ―旅行をより良くするためのより良い技術を追求

竹村氏は2020年も旅行業界の発展に最大限貢献すると述べ、「アマデウス・ONE TEAM」でより良い技術の追求とニーズに応える提案をしていくと述べている。
アマデウス、「旅行産業の未来」でレポート公開、OTAと総合旅行会社に求められるのはAI活用とパートナーシップ

アマデウス、「旅行産業の未来」でレポート公開、OTAと総合旅行会社に求められるのはAI活用とパートナーシップ

GDSアマデウスが旅行産業の未来展望をまとめたレポート「The Future of X」を公表。このほど開催されたメディア向け発表会をレポート。
JAL子会社「アクセス国際ネットワーク」が営業終了へ、国際線予約システムはGDSアマデウスを推奨、戦略的パートナーシップを締結

JAL子会社「アクセス国際ネットワーク」が営業終了へ、国際線予約システムはGDSアマデウスを推奨、戦略的パートナーシップを締結

JAL子会社で予約システムを提供するアクセス国際ネットワークが2021年3月に営業を終了する。親会社の日本航空(JAL)は、GDS事業をおこなうアマデウス(Amadeus IT Group S.A)との戦略的パートナーシップ締結を発表。
【年頭所感】アマデウス・ジャパン代表 竹村章美氏 ―ミッションは「未来の旅行をかたちづくること」

【年頭所感】アマデウス・ジャパン代表 竹村章美氏 ―ミッションは「未来の旅行をかたちづくること」

竹村氏は、同社のミッションを「未来の旅行をかたちづくること」と表現。様々なソリューションを通じて多様化する旅行者のニーズに応えると同時に、あらゆる旅行関連事業の成功を目指していきたいと述べている。
空港の混雑緩和へ新ソリューション、オリンピック選手村など空港外でチェックイン可能に、アマデウスが日本で本格展開へ

空港の混雑緩和へ新ソリューション、オリンピック選手村など空港外でチェックイン可能に、アマデウスが日本で本格展開へ

アマデウスは、空港向け新ソリューション「Passenger Processing Suite (PPS)」を日本市場で本格的に展開する。2020年に向けてさらに混雑が予想される空港でのチェックイン手続きを空港以外でも可能に。五輪選手村などでの活用を想定。
アマデウス・ジャパン、JAL航空券の交換発行を可能に、運賃・税額の再計算やペナルティ計算を自動で

アマデウス・ジャパン、JAL航空券の交換発行を可能に、運賃・税額の再計算やペナルティ計算を自動で

アマデウス・ジャパンは、自社の航空券交換発行自動化ソリューションに日本航空を追加。ユーザーは日本航空の航空券変更時の運賃・TAXの再計算、ペナルティ計算などが自動でできるようになった。